肌のハリが甦る紫外線対策

肌のハリが甦る紫外線対策

乾燥や紫外線も肌の天敵です。

これらから受けるダメージは肌のハリが失われる原因になってしまいます。

 

乾燥は、実感しやすいので日ごろのスキンケアなどで対策をとりやすいといえます。
しかし紫外線はなかなかそのダメージがわかりにくいものです。

 

気づかないうちに、蓄積したダメージが肌に現れることがあります。
そのため、1年中きちんと紫外線対策を行うことが必要になってきます。

 

夏の紫外線対策は多くの方が気をつけていますが、それ以外の季節にまで対策を行っている方は少ないです。
実は、紫外線が一番多く降り注いでいるのは5月〜7月です。

 

そして、冬も夏よりは少ないですが紫外線は確実に降り注いで肌に浴びています。
冬だからといって紫外線対策を怠っていると気づかないうちに肌は紫外線によるダメージを蓄積しています。

 

そのため、夏だけでなく、1年中の紫外線対策が重要になります。
ではどのような紫外線対策をとるのが良いでしょうか?

 

夏に行うような強いUV効果のある肌ケア商品を1年中使う必要はありません。
冬は露出も少ないですし、夏に使っているものよりも弱めのものを選択するのがおすすめです。

 

日中外で過ごし紫外線を多く浴びる場合には高い効果があるものを選択しましょう。
このように、その状況に合わせて適切に対策を行うことが重要です。

 

紫外線対策を行う上で気をつけることは、毎日お肌のケアしてあげることです。
日焼け止め等は成分が強いため、きちんと落としてあげなければ肌に悪影響を与えてしまいます。

 

日焼け止めやメイクをキレイに落とし、しっかり保湿ケアをしてあげることが必要です。
正しい方法で紫外線対策を行い、ハリのある肌を目指しましょう。