ハリのある肌にマッサージを取り入れる

ハリのある肌にマッサージを取り入れる

マッサージは、ハリのある肌のためにはとても大切です。

日ごろからマッサージを行っている方もいると思います。

 

しかし、マッサージはきちんとしたやり方で行わなければ逆効果になることもあります。
普段どんなマッサージを行っているか見直してみましょう。

 

マッサージというと、肌の上で指をクルクル廻すのを思い浮かべるかもしれません。
肌は筋肉やリンパなど様々なもので成り立っています。

 

マッサージをする際には、それぞれの流れや方向を考えた上で、適度な強さで行わなければいけません。
単純に肌に刺激を与えるだけでは、肌に負担をかけてしまうこともあります。

 

そのため、ハリの改善に役立つ簡単なマッサージをご紹介します。

 

「プッシュ式マッサージ」です。
1. 頬を手のひらで覆います。
2. 頬全体を優しく持ち上げます。
このとき筋肉を持ち上げるような意識で行ってください。

 

3. 肌を軽く押しながら、顔の中心から外側に向かって少しずつずらしていきます。
4. 同じように、おでこの中心からこめかみへ、顎から耳の下へと押していきます。

 

目の周辺や口元はデリケートな部分なので、余計な力をかけないように指先でマッサージするようにしてください。

 

マッサージをする際は、なるべく手を温めてから行いましょう。
手のひらの体温を筋肉やリンパに伝えることで、顔の血行がよくなります。

 

誰でも失敗せずに簡単に行えるマッサージなので、お風呂あがりなどに是非実践してみてください。