明るく綺麗な肌をつくるピーリング

明るく綺麗な肌をつくるピーリング

ピーリングは、明るく綺麗な肌をつくるのにとても効果的な方法です。

古い角質をとることで肌が新しく生まれ変わるので、毛穴の黒ずみやシミ、ニキビなどに効果があります。

 

もちろん、肌にもハリが生まれます。
ピーリングには色々な種類があるので、それぞれの特徴を簡単に説明します。

 

まず「ケミカルピーリング」です。
果物に含まれるフルーツ酸によって行うピーリングです。
医療機関やエステで行うことができます。

 

肌の状態に合わせてフルーツ酸をチョイスし、濃度を調整し顔に塗ります。
ただ、この施術はアトピーやアレルギーがある方には副作用が出る恐れがあるので注意が必要です。

 

次に「レーザーピーリング」です。
くすみやザラつきのあるところにレーザーをあて、肌の機能を活性化させるという方法です。
肌の機能が活性化することでコラーゲンやエラスチンが増加し、肌にハリがよみがえります。

 

また、肌のキメが細かくなる効果もあります。
ケミカルピーリングと違い、誰でも施術を受けられます。
ピーリングには他にも色々種類があります。

 

例えば「クリスタルピーリング」は、電動グラインダーという機械で皮膚を削り取るという方法があります。
肌に酸化アルミニウムの粉末を吹きかけた上で皮膚を削り取ります。

 

電動グラインダーというと少し怖いイメージがあるかもしれませんが、細かい調整が可能で安全なピーリングです。
削る深さを調整できるので効果にムラができず、細かい部分やデリケートなところにも安心して行えます。