肌のハリが甦る食生活からの取り組み

肌のハリが甦る食生活からの取り組み

美しいハリがある肌には、毎日のスキンケアが大切です。

しかし、それと同時に、肌をつくる栄養を届けてあげることも大切です。

 

外側からも内側からもケアをすることが美しいハリのあるお肌をつくります。
ハリのお肌をつくるには、毎日の食生活を見直しましょう。

 

肌にいい栄養素としては、ビタミンが有名です。
ビタミンには様々な種類がありますが、どれもお肌に大切な栄養素です。

 

ビタミンCは、肌の弾力、ハリを保つ。
ビタミンEは、肌の酸化、老化を防ぐ。
ビタミンAは身体の血行を促進する。
ビタミンBは代謝を活発化する。

 

ビタミンは多くの食材に含まれている成分なので、是非普段の食事でもビタミンを多く摂取するように心がけましょう。

 

例えばピーマン、苺、みかんなどにはビタミンCが多く含まれています。
ピーマンに含まれるビタミンCは、レモンと同量といわれています。

 

加熱してもビタミンがあまり失われないため、普段の食事に取り入れやすい食材といえます。
また苺やみかんなどは手軽に食べることができるので、食後のデザートなどに是非取り入れてみてください。

 

ビタミンA、B、Eは、ゴマやのりなどに多く含まれています。
これらは普段の食事に加えやすい食材ですね。

 

例えばゴマはドレッシングに加えたりすることで手軽に摂ることができます。
のりは麺類を食べるときに加え、おにぎりに使うなどで食べやすくなります。

 

このように普段の食事から積極的にビタミンを摂取しましょう。