顔のハリが甦る洗顔方法

顔のハリが甦る洗顔方法

顔のハリを維持するためにも毎日行っている洗顔を見直してみましょう。

顔のハリを維持するためには、正しい方法で洗顔しないと肌がダメージを受け、ハリが失われ、しわやたるみの原因となります。
きちんとした方法で洗顔を行うことがハリのある肌をつくる第一歩です。

 

洗顔の際気をつけなくてはいけないことは、きちんと汚れを落とすこと、肌を傷つけないようにすることです。
メイクなどの汚れを落とすためにゴシゴシこすってしまいがちですが、これは肌にダメージを与えてしまうので避けるべきです。

 

あと洗顔をする際は、顔の形を意識して行ってください。
顔は平面ではなく、凸凹や丸みをもっています。
肌に負担をかけないためには、顔の形に合わせて洗顔することが肝心です。

 

顔の内側から外側に向かって、手で円を描くように優しく洗ってください。
おでこや口元、鼻筋や顎のラインも忘れがちですが、同じように優しく洗いましょう。

 

そして、このように顔の形を意識した洗顔を行うことで、細かい部分の汚れもきちんと落とすことができます。
ゴシゴシ洗うだけでは、小鼻周りや髪の生え際などの細かい部分に汚れが残ってしまいがちです。
このようにきちんとした洗顔を行うことで、肌にダメージを与えずにきちんと汚れを落とすことが可能になります。

 

洗顔後、顔をタオルでふく際にも注意が必要です。
ふき取るというよりも、タオルに水分を吸収させるイメージで行ってください。
顔の形を意識して、顔全体を優しく覆うようにしましょう。

 

今日から正しい洗顔をしてハリのある顔を目指しましょう。